メゾンダンドワの味をそのままに

MAISON DANDOY(メゾン・ダンドワ)の秘伝のファミリーレシピで作られる、ベルギーワッフルとベルギーから直輸入したビスケット、本場ベルギーDANDOYの味を、日本でもそのままお伝えいたします。

ダンドワのワッフル

ベルギーと言えばワッフルですが、ベルギーに於けるワッフルは、日常的に食されているスイーツで、街中どこを歩いても甘いワッフルの香りが漂っています。

ベルギーワッフルには2種類あり、日本でもなじみ深い丸い形のリエージュワッフル、日本では珍しい四角い形のブリュッセルワッフルです。

MAISON DANDOYのベルギーワッフルは、2種類とも、上品で他と比べてバターの風味が香るワッフルとして一目置かれており、リエージュワッフルは、しっかりした甘さなのにしつこくなく、モッチリとした食感でパールシュガーの歯ごたえがアクセントになっています。

ブリュッセルワッフルは、生地の甘さが控えめで、バターのコクとバニラの風味がお口の中いっぱいに広がる、外はカリッと中はしっとりした食感です。また、クリーム等を過剰に盛る事はせず、自家製アイスクリームやフルーツソース等を上品に添えています。

DANDOYのワッフルは、ここ日本とGrand-PlaceのCharles Buls通りに有るショップでのみ、1枚1枚専用のマシンで焼き上げ販売されており、ビスケットと同様にたっぷりのバターと厳選した素材を基に185年を超えるDANDOYのファミリーレシピ通りに作られています。

商品一覧

ダンドワのビスケット

バターをたっぷり使用し、余計な食品添加物は使用せず、職人に依る完全な手作りで、丁寧に作られたビスケットは、どこか素朴で奥ゆかしく、上品なのに懐かしい味が、人々の心を捉えています。

特にメゾン・ダンドワの代表的なビスケット、スペキュロスは、ベルギーの伝統菓子であり、スペキュロスと言えばダンドワと言われるほど、周辺諸国からも高い評価を得ています。

その他にも、口の中でほどける食感のサブレ、本物のチェリーやオレンジの甘露煮をトッピングしたビスケットなど、まさに芸術品の数々。

メゾン・ダンドワ東京店ではダンドワ本店からビスケットを直輸入して販売しています。

商品一覧
メゾン・ダンドワについての関連項目
メゾン・ダンドワとは
1829年ベルギー、ブリュッセルで創業した、老舗焼き菓子店です。
詳細
メゾン・ダンドワとは
メゾン・ダンドワの歴史
ベルギーで185年以上続く、メゾン・ダンドワの歴史を紐解いてみましょう。
詳細
メゾン・ダンドワの歴史
ベルギーのショップ
観光雑誌や機内誌にも度々取り上げられているダンドワのショップはベルギーには7店舗あります。
詳細
ベルギーのショップ
ベルギー以外のショップ
ベルギー以外のショップは東京駅(大丸東京店地下1階)だけです。
詳細
ベルギー以外のショップ
facebook
facebook